Science

確実に力がつく力学の参考書10選【東大生のオススメ】

確実に力がつく力学の参考書10選【東大生のオススメ】

 

  • 力学のオススメの参考書が知りたい…
  • 大学に入学してから力学がわからなくなった…
  • 解析力学ってなんだ??

この悩みと疑問を徹底解決していきます。

実は、ここで紹介する『確実に力がつく力学の参考書10選』をやれば、力学の確実な理解を手に入れることができます。

なぜなら、私もこの10冊(実際は17冊読みましたが10冊を厳選)を読んだおかげで力学を確実に理解でき、院試の力学が余裕で解けるようになったからです。

この記事では、読者のレベルに合わせて力学の参考書を紹介していきます。

記事を読み終わり、私が紹介した参考書を読んで力学の理解が深まらなかった場合は、私にDM(努力のガリレオのTwitter)をしてきても良いです。

Yuma
Yuma
力学の疑問があってもガンガンDMしてきてください!

可能なら解説記事を書くので…

そのくらい自身を持って良いと言える参考書です。

力学の参考書【初学者・力学アレルギーの人にオススメ】

 

ここでは、初学者や力学が苦手な方にオススメな参考書を紹介していきます。

ただ、大学の力学が苦手になってしまう1番の要因は、『物理数学の基礎ができていない』ことです。

なので、ここでオススメする参考書は丁寧な物理数学の解説も載っている参考書を選びました。

力学の参考書【初学者・力学アレルギーの人にオススメ】

  1. よくわかる初等力学
  2. 力学講談社
  3. 考える力学

あまりに物理数学ができないという方は下記を参考にしてください。

確実に力がつく物理数学の参考書10選【東大生のオススメ】物理数学は物理を学ぶためには必要不可欠です。この記事では、私の経験から確実に力がつく物理数学の参考書を10冊に厳選して紹介しました。詳しい内容は記事を参考にしてください。...

 

よくわかる初等力学

難易度
院試対策オススメ度
読み終わる期間 1週間程度

 

多くの参考書は、数式、数式、数式とうんざんりしてきますよね…

しかし、この参考書はキレイな図があるので、わかりやすいです。

力学が苦手な人の多くが数式と視覚的なイメージが一致していません。

この本で、数式とイメージを一致させてください。

 

力学 (講談社基礎物理学シリーズ)

難易度
院試対策
読み終わる期間 1週間程度

 

講談社の本はどれも読みやすいです。

私は、ほとんど全シリーズ(特に統計力学・解析力学はオススメ)読んでしまいました。

初学者のために詳しい物理数学の解説もあり最高です。

また、章末問題は院試でも頻出の問題ばかりなので、院試を受ける方は、やる価値大ありです!!

Yuma
Yuma
個人的な意見ですが、このシリーズは、あの有名なマ●マシリーズよりはるかに内容も濃くてわかりやすいです…

 

講談社の統計力学の参考書を知りたい』という方は下記を参考にしてください。

東大生が教える統計力学の参考書10選【院試対策OK】統計力学を理解するには適切な参考書を選ぶことが必要不可欠です。本記事では、院試対策にも利用できる最強の統計力学の参考書を紹介します。...

考える力学

難易度
院試対策
読み終わる期間 1週間程度

 

これを超える力学の参考書は存在しません。

力学を得意になりたいなら、この本を買う以外の選択肢はありません。

この本の良いところは、他の参考書では手が届かないかゆい部分まで丁寧に解説しているところです。

何より読んでいて楽しいです。

院試を受ける人もこの本を読めば高い理解度が手に入るので問題演習・過去問演習の質が格段に変わります。

Yuma
Yuma
僕の力学感を180度変えてくれた参考書です。今までの見てきた力学とは違う景色が見れるようになりました。

解析力学の参考書【初学者・解析力学アレルギーの人にオススメ】

 

ここからは、解析力学の初学者と解析力学が苦手な人のためにオススメな参考書を紹介していきます。

おそらく80%の人が解析力学を苦手としていることを私は知っています。(私もそうでした)

しかし、私が紹介する参考書をやれば確実に得意になれます。(ここで紹介した本をやってわからない場合は諦めてください)

解析力学の参考書【初学者・解析力学アレルギーの人にオススメ】

  1. よくわかる解析力学
  2. 解析力学【講談社】

 

よくわかる解析力学

難易度
院試対策
読み終わる期間 4週間程度

 

*難易度が力学よりも難しいのは、解析力学自体の難しさによるものです。

解析力学の参考書で、ここまで図を使って丁寧に説明している参考書は見たことがありません。

解析力学の難しさは、作用やラグラジアンなどイメージしにくい抽象的な量が出てくることです。

しかし、この参考書ならキレイな図があるので、曖昧な理解から脱却することができます。

Yuma
Yuma
大学1年のとき、解析力学アレルギーになっていた私を救ってくれた一冊です。

解析力学 (講談社基礎物理学シリーズ)

難易度
院試対策
読み終わる期間 2週間程度

 

解説に無駄がなく、解析力学という難解な学問が短期間(2週間程度)で習得することができます。

院試によく出てくるような問題が、章末問題になっているので院試を受ける人は必見です。

迷ったら講談書基礎物理学シリーズは間違いありません。

Yuma
Yuma
院試の2週間前くらいに自分の理解を確認するためにサクッと読んだ本です。

力学の参考書【力学を得意科目したい人にオススメ】

 

ここから、力学を得意にしたい人にオススメな参考書を紹介していきます。

力学の参考書【力学を得意科目にしたい人にオススメ】

  1. 量子力学を学ぶための解析力学入門
  2. 力学 (増訂第3版) ランダウ=リフシッツ理論物理学教程

 

量子力学を学ぶための解析力学入門

難易度
院試対策
読み終わる期間 1週間程度

 

短期間で解析力学を学び、量子力学にスムーズにつなげて学びたい人にオススメです。

この本を読むことで『解析力学を学ぶ意味』がわかると思います。

量力学を学ぶ前にサクッと読んで置くと、気持ちよく量子力学を学ぶことができます。

量子力学』の参考書について知りたい方は下記を参考にしてください。

量子力学の参考書10選(院試対策もOK)【東大物理専攻が厳選】量子力学を理解したつもりになっていませんか?私が思うに、ほとんどの方が、理解したつもりになっていると思います。私が、進める本を読めば、量子力学が得意になるだけでなく、量子力学を好きになれます。...

 

力学 (増訂第3版) ランダウ=リフシッツ理論物理学教程

難易度
院試対策
読み終わる期間 読者のレベルによる

 

多くの人からオススメしてもらった参考書です。

1行1行には、恐ろしく深い意味が込められています。

力学を極めたいなら手に取ってみるべき一冊です。

私も正直読み終わっていません…

時間があるときにゆっくり読んでまとめてみたい一冊です。

Yuma
Yuma
力学が大好きで感情が抑えられない人は読むべき一冊です。

全ての感情をこの本は受け止めてくれるはずです。

院試のための力学の問題集

 

ここから、院試を受ける人のために院試対策に使える問題集をオススメします。

院試のための力学問題集

  1. 詳解力学演習
  2. 演習力学
  3. 新・演習 力学 (新・演習物理学ライブラリ)

大学院試の合格体験記では各合格者が実際に使用した問題集等を紹介しているので参考にしてください

 

詳解力学演習

難易度
院試対策
読み終わる期間 1年程度(読者による)

 

院試を受けるならこの本をやってください。

『古くて解説が不親切そう…』と思いますが、解説も丁寧で問題数も多く最高の一冊です。

私は、院試のためにこの本の問題を8割以上やりました。

結果的に院試の力学で困ることはありませんでした。(院試のほとんどの問題はこの本から出題されます。)

Yuma
Yuma
本気で院試に受かりたいなら、この本の問題を8割以上解いてください。

手を動かさない限り高得点は不可能です。

演習力学

難易度
院試対策
読み終わる期間 2週間程度

 

この本には、院試に出てくるような良い問題がたくさん説明されています。

解説は、上述の『詳解力学演習』よりも詳しく書いてあります。

ただし、院試の力学で高得点を取るためには少し物足りないです。

この教材をやり終わったら『詳解力学演習』で演習量を増やすことをオススメします。

Yuma
Yuma
私は、この問題集を自分の理解度を確認するために院試の2週間前くらいにやりました。

短期間で良い問題にたくさん触れることのできる良い問題集です。

 

新・演習 力学 (新・演習物理学ライブラリ)

難易度
院試対策
読み終わる期間 2週間程度

 

この問題集も良い問題がたくさん載っています。

少し高校物理をやっていない人に取っては難しいかもしれません。

しかし、解析力学の問題は超良問です。

まとめ

 

ここで紹介した参考書をやれば確実に力学ができるようになります。

当然ですが、私は紹介した10冊(実際はもっと読んでいて10冊に厳選しています)の本を全て読みました。

本気で力学を理解したいなら、そのくらい読んで自分なりの理解を身につけてください。

ゴールとしては、力学・解析力学を新大学生に説明して完全に理解させるくらいの理解度を目指してください。

もし、機会があれば知り合いや友達と教えあうことをオススメします。

もし、そのような機会がない場合は『ブログにアウトプット』することをオススメします。(ブログの場合は、アウトプットしてお金を稼ぐことができます。)

*院試直前など、時間があまりにない場合はオススメしません…

私は、この方法で大学生時代の学費を払っていました。

詳しく知りたい方は下記を参考にしてください

 

【東大生が解説】ブログを始める7つのメリットと4つのデメリット本記事では、ブログを始めるメリット7つとデメリット2つをまとめました。本記事を読むことで、デメリットを適切に理解した上で、ブログを始めるかどうかを判断することができます。是非参考にしてください。...
ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点