Blog Lab

ブログのキーワード選定方法【SEOに必要不可欠】

【必須】ブログのキーワード選定方法|SEOに必要不可欠

 

適切にブログのキーワードを選ぶ方法を知りたい…

 

確かに、間違えたキーワード選定を行ってしまい、ブログの収益化が上手くいってない方は多いです。

実は私も、キーワード選定をしたつもりになって、記事を書いてしまい、読者が増えない経験をしたことがあります。

本記事では、キーワード選定のメリットを紹介して、具体的にどうやってキーワード選定を行うのかを説明していきます。

記事を読み終えるとキーワード選定を適切に行い、効率的に収益に繋げられるようになります。

 

ブログキーワード選定の基礎知識

 

まずは、ブログのキーワード選定の基礎知識についてまとめていきます。

すでにブログのキーワード選定に詳しい方は読み飛ばしてください。

ブログのキーワードとは

 

ブログのキーワードとは、記事の主題のようなものです。

基本的には、読者が知りたいことが、キーワードとなります。

例えば、オススメの海外旅行について読者が知りたいとするとそのための記事を書きますよね!

その時のキーワードは『海外旅行 オススメ』となります。

 

ブログキーワードの種類

 

ブログのキーワードには、大きく分けて三つの種類があります。

  1. ビッグキーワード (一つのキーワード)
  2. ミドルキーワード (2ワードの複合キーワード)
  3. ロングテールキーワード (3〜4ワードの複合キーワード)

 

具体例は以下のようになります。

  1. ビックキーワード : 「ブログ」, 「SEO」, 「副業」…
  2. ミドルキーワード : 「ブログ 始め方」, 「副業 後悔」…
  3. ロングテールキーワード : 「ブログ SEO テクニック」,「ブログ 収益化 テクニック」…

 

検索順位で上位をとる難しさは一般的に以下のようになります!

ビッグキーワード > ミドルキーワード > ロングテールキーワード

 

そのため、ロングテールキーワードの記事を積極的に書いて収益化するテクニックもあります。

 

詳しくは下記を参考にしてください。

 

【裏技】ロングテールキーワード選定方法ロングテールキーワードを狙わない限り収益化は不可能です。そんな大切なロングテールキーワードを本記事では徹底解説しました。是非参考にしてください。...

 

 

ブログのキーワード選定ツール

 

ブログのキーワード選定のためのツールは主に二つです

  1. Google キーワードプランナー
  2. ラッコキーワード(旧: 関連キーワードツール( 仮名・β版 ))

どのようなツールなのか詳しく説明します。

 

Googleキーワードプランナーついて

 

Googleキーワードプランナーとは、キーワードの検索ボリュームを数値化して解析することができるツールです!

これなしでは、キーワード選定は絶対にできません…

必ず登録しましょう!

 

キーワードプランナーの登録はこちら

 

ラッコキーワード(旧: 関連キーワードツール( 仮名・β版 )について

 

ラッコキーワード(旧: 関連キーワードツール( 仮名・β版 )は、書きたいテーマに対して適切なキーワードを何個か提案してくれるツールです。

具体的には、書きたいテーマが『ブログ』のときラッコキーワードに『ブログ』と入力するだけで『ブログ 稼ぎ方』、『ブログ 始め方』などキーワードを提案してくれます!

 

登録も不要で以下のボタンからアクセスできます。

 

ラッコキーワードはこちら

 

ここからはキーワードプランナーとgoodkeywordを用いて、具体的にキーワードを選ぶ方法を説明していきます。

 

ブログキーワードの具体的な選び方

 

ブログキーワードの具体的な選び方を丁寧に説明していきます。

キーワードを選ぶ手順は以下のような流れです

  1. 記事のキーワードを適当に決める(大まかなテーマ)
  2. ラッコキーワードで候補を検索
  3. キーワードプランナーでキーワードを決定

具体的に説明していきます。

 

記事のキーワードを適当に決める

 

記事のキーワード(大まかなテーマ)を適当に決めてください。

この時点でのキーワードは、まだ仮のものです。

大まかに書こうと思っていることで良いので、テーマを決めてください。

今回は、具体例として『ブログ 初心者』というテーマでキーワードを決定していきます。

 

ラッコキーワードで候補を検索

 

次にラッコキーワードを用いてキーワードの候補を検索します。

まず、ラッコキーワードを開いてください。

 

ラッコキーワードはこちら

 

以下のページにアクセスできます。

 

ラッコキーワードの検索欄

 

今回の具体例である『ブログ 初心者』を検索欄に入力して、次に進んでください。

 

キーワードリストコピー

 

右上の『全キーワードコピー(重複削除)』をクリックして、キーワード候補をコピーしてください。

 

 

キーワードプランナーでキーワードを決定

 

次にキーワードプランナーを用いてキーワードを決定していきます。

まずは、キーワードプランナーを開きます。

 

 

右側の『検索ボリュームと予防のデータを確認する』を選択してください。

すると以下の画面に移動します。

 

 

赤枠で囲まれている部分に先ほどコピーしたキーワードの候補を貼り付けて『開始する』をクリックしてください!

すると以下の画面に移動します。

 

 

『過去の指標』をクリックしましょう。

すると下のように検索ボリュームが表示されます

 

 

『月間平均検索ボリューム』をクリックすると検索ボリューム順にキーワードが並びます。

 

 

すると検索ボリュームが解析しやすくなります。

初心者の方は、月間平均計算ボリュームが100〜1000のキーワードあたりを収益化しやすいです。

 

 

ブログキーワードを選んだ後のテクニック

 

ブログのキーワードを選んだ後のテクニックについて説明していきます。

具体的なテクニックは以下の3つです。

  1. 上位表示されている記事をチェック
  2. キーワードを反映した記事作成
  3. 収益化記事の内部リンクを貼る

以下詳しく説明します。

 

上位表示されている記事をチェック

 

適切なキーワードが選べたらまずは、検索上位になっている記事を解析しましょう。

以下の点に注目して解析しましょう

  1. どのようなタイトルか
  2. どのような情報を提供しているか
  3. 記事のオリジナリティ

 

この3点に注目して吸収できるところは吸収してさらに改善できそうなところは改善して、自分のオリジナリティを出しましょう!

他人の記事を完全にコピーすることはNGです!!

しかし、良いところはどんどん参考にしましょう。

 

キーワードを反映した記事作成

 

どんなに適切にキーワードを選べたとしても、キーワードを意識した記事を書かない限り検索上位に自分の記事が上がることはありません…

しかし、キーワードを意識した記事といっても抽象的すぎてよくわかりませんよね…

 

そのため、初心者の方は、以下の記事を参考にしながら記事を書いてみましょう!

 

【初心者】SEO対策のやり方|最新データに基づき徹底解説あなたが知っているSEO対策のやり方は信用できる方法ですか?私は、多くのサイト・Twitterが、なんの根拠もなく「この方法が良い!」という怪しい主張を受け入れることができませんでした。そのため、本記事では私が実際に検索上位の記事をデータ解析し、そのデータを元にした新たなSEO対策を紹介しています。詳しくは記事を参考にしてください。...

 

キーワードを意識して、検索上位を狙う対策をSEO対策といいます。

 

収益化記事の内部リンクを貼る

 

収益化記事の内部リンクを最適化することで、収益化を加速することができます。

なぜなら、収益化記事の検索ボリュームは競争率が高く、検索上位に記事を上げづらいからです。

だからこそ、自分が検索上位を狙える記事を選んでその記事内に収益化記事の内部リンクを貼ることで収益化が加速します!!

 

具体的には、以下のように収益化記事に繋げるようにしましょう!

  • 集客記事 : 英語 リスニング 初心者
  • 収益化記事 : オンライン英会話 オススメ

 

『英語 リスニング 初心者』の記事で集客をして、『オンライン英会話 オススメ』という記事でオンライン英会話を勧めて収益化を目指すという流れです!

 

収益化記事を作るのに最適なASPについては、下の記事を参考にしてください!

 

【必須】初心者にオススメなアフィリエイトサービス(ASP)6選実は、初心者こそASPを複数登録した方が効率的に収益化することができます。この記事では、複数のASPを登録した方が良い理由と初心者にオススメなASPを6つ紹介しました。詳しい内容は、記事を参考にしてください...

 

まとめ

 

まずは、ブログキーワードの基礎知識について説明しました

ブログのキーワードを大きく分けて三種類に分かれます。

  • ビッグキーワード (一つのキーワード)
  • ミドルキーワード (2ワードの複合キーワード)
  • ロングテールキーワード (3〜4ワードの複合キーワード)

その後、具体的にキーワード選定のためのツールを使って適切なキーワードを選定するテクニックを教えました。

 

  1. 記事のキーワードを適当に決める(大まかなテーマ)
  2. ラッコキーワードで候補を検索
  3. キーワードプランナーでキーワードを決定

次に、キーワードを選んだ後のテクニックを紹介しました。

  1. 上位表示されている記事をチェック
  2. キーワードを反映した記事作成
  3. 収益化記事の内部リンクを貼る

 

キーワードを適切に選べていないと、ブログで収益化することは不可能です。

早い段階から、キーワードを適切に選ぶテクニックを身につけて、最短で収益化させましょう。

キーワードを意識していない場合、努力が空回りするので注意してください!

 

ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点
Python学習を効率化させるサービス

 

Pythonを学習するのに効率的なサービスを紹介していきます。

まず最初におすすめするのは、Udemyです。

Udemyは、Pythonに特化した授業がたくさんあり、どの授業も良質です。

また、セール中は1500円定義で利用することができ、コスパも最強です。

下記の記事では、実際に私が15個以上の講義を受講して特におすすめだった講義を紹介しています。

 

【最新】UdemyでおすすめのPythonコース|東大生が厳選!10万を超える講座があるUdemyの中で、Pythonに関係する講座を厳選しました。また、本記事では、Udemyを使用しながらPythonをどのような順番で勉強するべきかを紹介しました。ぜひ参考にしてください。...

 

他のPythonに特化したオンライン・オフラインスクールも下記の記事でまとめています。

 

【最新】Pythonに強いプログラミングスクール7選|東大生が厳選Pythonの流行と共に、Pythonに強いプログラミングスクールが増えてきました。本記事では、特にPythonを効率的に学ぶことができるプログラミングスクールを経験をもとに厳選して、内容を詳しく解説しています。...

 

自分の学習スタイルに合わせて最適なものを選びましょう。