blog lab

【最新】ブログのリライトで検索順位を上げる方法をまとめてみた

【最新】ブログのリライトで検索順位を上げる方法をまとめてみた

 

 

  1. どの記事をリライトするべきかわからない…
  2. リライトのメリットが知りたい
  3. 具体的に、ブログのリライト方法がわからない…

本記事では、この悩みを解決していきます。

ちなみに、『ブログのリライト』とは、既存の記事を再編集することです。

ブログのリライトし、コンテンツの質を上げることで、検索順位等を効率的に向上させることができます。

しかし、適当なリライトを行うことは逆効果・時間浪費となるため注意が必要です。

これらの問題を避けるために、初心者の方でも理解できるように解説していきます。

本記事の信頼性

私は東大に通いながら三つのブログと独自コンテンツ販売を運営している

 

 

ブログのリライトする4つのメリット

リライトのメリットは、以下の4つです。

  1. 検索順位が上がる
  2. CV(成約率)が上がる
  3. 誘導したいページの遷移率が上がる
  4. 古い情報を更新できる

詳しく説明していきます。

検索順位が上がる

 

ブログのリライトを適切に行うことで、該当記事の検索順位を上げることができます。

そのため、検索順位が下がったときは、リライトを行うことがよくあります。

 

CV(成約率)が上がる

 

CV(成約率)が低い記事を適切にリライトすることでCVを大きく改善することができます。

成約率が向上することは、直接収益化に繋がります。

 

誘導したいページの遷移率が上がる

 

誘導したいページとは、成約させたい記事を含むような収益化記事のことです。

適切にリライトすることで、遷移率を大幅に改善することができます。

 

古い情報を更新できる

 

近年、記事のコンテンツが検索順位に直接影響するようになりました。

古い情報は、コンテンツの質を下げていまします。

しかし、リライトを施すことで、新たな情報に更新することができます。

 

ブログのリライトをするデメリット

 

ブログのリライトをするデメリットは以下の二つです。

  1. 検索順位が下がる
  2. 時間がかかる

詳しく説明していきます。

検索順位が下がる

 

適切でないリライトを行うと、検索順位が逆に下がってしまうことがあります。

そのため適切にリライトを行う方法を理解することは大切です。

具体的にリライト方法は、記事の後半で説明していきます。

 

時間がかかる

 

ブログのリライトを経験した方は理解できると思いますが、めちゃくちゃ時間がかかります。

そのため、リライトするべき記事を適切に選択することが重要です。

では、実際にリライトするべき記事を紹介していきます。

 

リライトする記事の選択

リライトは、時間がかかる作業なので、どの記事をリライトするのかは極めて重要です。

『全ての記事をリライトしよう』というのは、最悪です。

時間が全て無駄になります。

いくら時間がある方でも、どの記事からリライトするべきかを決めてからリライトしてください。

そこで、本章では、『リライトするべき記事』を徹底的に解説していきます。

リライトするべき記事のポイント

  1. 検索順位がTOP10にすでに入っている記事
  2. 検索上位から順位が下がってしまった記事
  3. キーワードと検索クエリが異なる記事
  4. 重複した内容を持つ記事

詳しく説明していきます。

 

検索順位がTOP10にすでに入っている記事

 

検索順位がTOP10にすでに入っている記事を優先してリライトするべきです。

多くの初心者の方が、「全くアクセスされていない記事からリライトしなきゃ…」と思いがちですが、完全な間違いです。

理由は、検索順位を県外から30位にするよりも、検索順位3位から2位・1位にした方が圧倒的にアクセス流入が増えるからです。

 

検索上位から順位が下がってしまった記事

 

検索順位が下がってしまった場合は、リライトをして順位アップを狙う必要があります。

ここで注意していただきたいのが、該当記事は、もともと10位以内の記事の順位が下がってしまった場合です。

 

キーワードと検索クエリが異なる場合

 

狙っている記事のキーワードと実際に検索されている検索クエリが異なる場合はリライトが必要です。

検索クエリは、Google Search Consoleを利用して確認してください。

導入方法に関しては下記を参考にしてください。

【15分でできる】グーグルサーチコンソールの登録方法を徹底解説WordPressブログで稼ぐためには、グーグルサーチコンソールの導入が必ず必要です。しかし、初心者には結構難しです...安心してください、この記事では、14枚の画像を使って導入法を解説していきます!初心者でも15分くらいで導入できます!...

 

改善方法に関しては、本記事の後半で説明します。

 

重複する内容をもつ記事

 

重複した内容を持つような記事は、リライトすることで順位を向上させることができます。

同一のクエリで検索されている記事は、重複コンテンツを含む可能性があります。

これらも、Google Search Consoleで確認することができます。

 

では、次の章で具体的なブログのリライト方法を説明していきます。

 

ブログのリライト方法を具体的に解説

ここまでで、リライトのメリット・デメリットとリライトするべき記事について理解してきたと思います。

ここからは、具体的なブログのリライト方法を紹介していきます。

  1. ブログのタイトル最適化
  2. メタディスクリプションの最適化
  3. h1〜h3タグの最適化
  4. 書き出しを最適化
  5. 内部リンクの最適化
  6. 検索上位の情報を追加
  7. オリジナリティを追加
  8. 更新日を明記

 

ブログのタイトル最適化

 

ブログのタイトルを変更するだけでも、検索順位は大幅に変動します。

思っている以上にタイトルは重要なのです!

また、検索クエリに一致するようにタイトルを変更することで、該当する記事の検索クエリ上の順位は大幅に改善されます。

 

まずは、以下をチェックしてみてください。

  • タイトル前半部分にキーワードがあるかどうか
  • タイトルが32文字いないかどうか

さらに、詳しくタイトルの最適化法を知りたい方は下記を参考にしてください。

 

ブログのタイトルを決める方法【2倍以上アクセス数を上げる】ブログのタイトルは、検索順位アップと深い関係があります。この記事では、ブログのタイトルがなかなか上手く決まらないという人のために、タイトルを決めるときのポイントと最適化法を紹介しました。 詳しい内容は、記事を参考にしてください。...

 

メタディスクリプションの最適化

 

メタディスクリプションも、検索順位改善の大切な要素です。

リライトの際にチェックするポイントは以下の二つです。

  • キーワードが3〜4個入っているかどうか
  • 120文字以内になっているか

さらに詳しい改善方法に関しては下記を参考にしてください。

 

魅力的なメタディスクリプションの5つの書き方【10分で読める】メタディスクリプションを適当に書いていませんか?実は、メタディスクリプションは読者のクリック数を約1.2倍上げるという結果があります。この記事では、メタディスクリプションを書くための具体的なテクニックを紹介しました。...

 

見出しh1〜h3タグの最適化

 

h1〜h3タグもSEO対策において重要なので、リライトの際に見直すことをおすすめしまう。

具体的には以下のポイントを見直してください。

  1. 見出し1(h1タグ)は1記事に一つ
  2. 見出し2(h2タグ)に80〜70%キーワードを含ませる
  3. 見出し3(h3タグ)に20〜40%キーワドを含ませる

 

最新データに基づいたブログの見出しのSEO最適化方法実は、ブログの見出しとSEOは深い関係があります。私は、ブログの見出しの重要さを後から知り後悔しました。この記事では、実際のWeb上のデータを元にデータ解析を行い、新たなSEO対策の指針を示すことと、行動心理学に基づき見出しを最適化する方法を説明します。詳しい内容は本記事を参考にしてください。...

 

書き出しを最適化

 

書き出しは、読者の滞在時間を決める最大の要因です。

書き出しを最適化するだけで、商品のCV(成約率)は大幅に改善されます。

書き出し最適な主なポイントは以下の二つです。

  • 権威性・専門性をアピールできているか
  • ペルソナを意識して書けているか

 

内部リンクの最適化

 

内部リンクを追加したり、整理することもリライトする際に重要な観点です。

具体的には、以下の3点を意識してください

  1. 関連性のある記事をつなげる
  2. 収益化記事を自然につなげる
  3. 読者が次に知りたいことを意識する

この3点を意識するだけで、CVやアクセス数は大幅に上がります。

さらに詳しく知りたい方は下記を参考にしてください

 

内部リンクを最適に貼る4つのコツ内部リンクを何も考えずに貼ることから卒業しましょう。内部リンクには、読者の滞在時間を伸ばすだけでなく、SEO効果もあります。この記事では、内部リンクを最適に貼るための具体的な4つのコツを紹介しています。...

 

検索上位の情報を追加

 

検索上位の記事をチェックして、自分の記事に足りない情報を補足することで検索順位を上げることができます。

上位1〜10の記事を読み込み、自分の記事にどの情報を追加するべきかを考えましょう。

競合と比較して明らかに情報が抜けている場合は、スタートラインに立つことはできません。

 

オリジナリティを追加

 

検索順位を上げるためには、自分のオリジナリティを追加することが重要です。

リライトの時に、よりわかりやすく説明するためのオリジナリティを追加しましょう

具体的には、

  • サイトを読みやすいデザインに変える
  • グラフ等を追加する(可視化した方が信頼性が上がる)
  • 漫画形式、動画形式を導入してみる
  • 具体的なデータや最新情報の追加

 

 

更新日を明記する

 

更新日を明記することで、最新の情報であることを読者に伝えることができます。

結果的に直帰率を減らすことができます。

意外と忘れている人がいますが更新日の明記は忘れないようにしましょう。

 

 

まとめ

 

まず、ブログをリライトをするメリット・デメリットについてまとめました。

リライトのメリット

  1. 検索順位が上がる
  2. CV(成約率)が上がる
  3. 誘導したいページの遷移率が上がる
  4. 古い情報を更新できる

リライトのデメリット

  1. 検索順位が下がる
  2. 時間がかかる

 

その後に、一番重要なリライトをするべき記事の選択についてまとめました。

リライトをするべき記事

  1. 検索順位がTOP10にすでに入っている記事
  2. 検索上位から順位が下がってしまった記事
  3. キーワードと検索クエリが異なる記事
  4. 重複した内容を持つ記事

そのあとは、具体的なリライトの方法をまとめました。

  1. ブログのタイトル最適化
  2. メタディスクリプションの最適化
  3. h1〜h3タグの最適化
  4. 書き出しを最適化
  5. 内部リンクの最適化
  6. 検索上位の情報を追加
  7. オリジナリティを追加
  8. 更新日を明記

 

 

リライトにおいて一番大切なのは、新規記事とリライトのバランスです!

特に初めのうちに、リライトに力を入れてしまうと収益化はできません…

そこに気をつけてリライトを進めいきましょう。

ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点