Blog Lab

【10分】メタディスクリプションの書き方|5つのポイントを解説

【10分】メタディスクリプションの書き方|5つのポイントを解説

 

ブログのメタディスクリプションって書き方がわからない…

この悩みを解決していきます。

ブログのメタディスクリプションは、
ブログのクリック率を上げるめちゃくちゃ大切な要素です!!

稀に、検索順位が低くても魅力的なメタディスクリプションを書くことによって
ブログのクリック率では勝てることもあります。

この記事では、メタディスクリプションの役割を簡単に説明し
具体的なメタディスクリプションの書き方を5つ説明していきます。

記事を読み終えると
確実にメタディスクリプションで他のブログと
差をつけることができるようになります!

メタディスクリプションの基本

メタディスクリプション』がわからない人のために簡単にメタディスクリプションについて説明します。

メタディスクリプションは、下の画像の赤枠で囲まれている部分のことです

 

 

もう少し詳しくメタディスクリプションを見てみると

 

検索キーワード『WordPress』が太字で表示されていますね!

つまり、検索キーワードは目立つように自動的に太字で表示されることがわかります。

 

メタディスクリプションは検索順位に影響しない!

 

メタディスクリプションは、検索順位に直接影響しません。

実際に、Googleも検索結果のランキングに直接影響しないことを公言しています。

And it’s worth noting that while accurate meta descriptions can improve clickthrough, they won’t affect your ranking within search results.

(訳) : 正確なメタ・ディスクリプションはクリック率を向上させるが、検索結果の順位には影響しないためご注意いただきたい。

引用元 : Improve snippets with a meta description makeover

 

しかし、検索順位に影響はしませんが、読者のクリック率には大きな影響を与えます。

 

メタディスクリプションの目的

 

メタディスクリプションの目的は以下の二つです。

  1. タイトルだけでは伝わらない記事の内容を伝える
  2. 別のキーワードからの流入を促す

 

タイトルだけでは伝わらない記事の内容を伝える

 

メタディスクリプションは、タイトルだけでは伝わらない記事の内容を伝える役割をします。

実際、タイトルは30文字程度に対してメタディスクリプションの文字数は120文字です。

そのため魅力的に、記事内容をメタディスクリプションで伝えることでアクセス数を上げることができます。

場合によっては、検索順位が負けていてもメタディスクリプション次第で、クリック率では勝利することができます。

 

別のキーワードからの流入を促す

 

メタディスクリプションには、他のキーワードからの流入を促す働きもあります。

そのため、自分が狙っているキーワードをタイトルに確実に含ませて、メタディスクリプションには、その関連キーワードを加えておくと良いです。

この方法はこれから具体的に説明していきます。

 

メタディスクリプションの書き方 5つ

メタディスクリプションの具体的な書き方は以下の5つです!

  • 文字数は120字程度
  • 要約+宣伝文でメリットを読者に伝える
  • 読者にアクションを促す
  • SEOキーワードを含める
  • タイトルに入れられなかったキーワード(関連キーワード)を含める

詳しく説明していきます。

文字数は120程度

 

メタディスクリプションの文字数は120文字程度にしましょう。

なぜなら、120文字以降は「…」となってしまい
検索結果には表示されないからです。

「…」となっているよりも
簡潔にメタディスクリプションが簡潔に終わっている方が
読者は好印象を持ちます。

文字数に気をつけながらメタディスクリプションを書きましょう。

要約+宣伝でメリットを読者に伝える

 

メタディスクリプションでは、記事の要約と宣伝を入れて
メリットが読者に伝わるように書きましょう。

なぜなら、読者が記事をクリックするかどうかは
記事が悩みを解決してくれるかどうか』だからです。

つまり、記事を的確に要約・宣伝して
悩みを解決することを主張することが重要なのです。

 

読者にアクションを起こす

 

読者にアクションを起こさせるようにメタディスクリプションを
書くことでクリック率を上げることができます。

アクションとは、

  • 記事にアクセスさせる
  • 自分のブログを調べさせる

 

以下では、具体的にどのように読者に
アクションを起こすのかを簡単に説明します。

メタディスクリプションの初めに以下の要素を入れることです。

  • 読者を挑発
  • 失敗の具体例
  • 簡単さを主張

 

読者を挑発

 

具体例は、

キーワード選定をせずにブログを書くなんて完全にNGです。キーワード選定はブログを書くうえで最も大切なスキルです…

 

失敗の具体例

 

具体例は、

私は、キーワード選定を2年間しなくて収益を全く伸ばすことができませんでしたキーワード選定は、…

 

簡単さを主張

 

具体例は、

キーワード選定の基本を学ぶには10分で十分です。実は、キーワード選定はブログで収益化する…

 

SEOキーワードを含める

 

SEOキーワードを含めることで
読者のクリック率を上げることができます。

『メタディスクリプションの基本』でも説明したように
検索キーワードは太字で表示され目立ちます!

結果的に、クリック率を高めることができます。

SEOについて知りたい人
下記を参考にしてください!

【初心者】SEO対策のやり方|最新データに基づき徹底解説あなたが知っているSEO対策のやり方は信用できる方法ですか?私は、多くのサイト・Twitterが、なんの根拠もなく「この方法が良い!」という怪しい主張を受け入れることができませんでした。そのため、本記事では私が実際に検索上位の記事をデータ解析し、そのデータを元にした新たなSEO対策を紹介しています。詳しくは記事を参考にしてください。...

 

タイトルに入れられなかったキーワードを含める

 

タイトルに入れられなかったキーワードを含めることで
他の検索結果でも記事を表示することが可能になります。

結果的にアクセスされる幅を広げ、

ロングテールキーワードで
高い順位を取ることも可能になります。

ロングテール??』という人は
初心者にマストなテクニックなので

下記を参考にしてください

【裏技】ロングテールキーワード選定方法ロングテールキーワードを狙わない限り収益化は不可能です。そんな大切なロングテールキーワードを本記事では徹底解説しました。是非参考にしてください。...

 

まとめ

 

最初にメタディスクリプションの役割について説明した後

メタディスクリプションの書き方を5つ説明しました。

メタディスクリプションの書き方 5つ

  • 文字数は120字程度
  • 要約+宣伝文でメリットを読者に伝える
  • 読者にアクションを起こす
  • SEOキーワードを含める
  • タイトルに入れられなかったキーワードを含める

 

この5つのポイントに注意するこで
メタディスクリプションの最適化が可能になります。

この記事を読み終えた瞬間から
早速、意識しながらメタディスクリプションを書いてみましょう。

大切なのは、行動力です…
(読んだだけでは全く頭に入ってこない)

 

次は、『見出しの最適化』を身につけてみよう!
詳しい記事の内容は、下記を参考にしてください!

【最新】ブログの見出しSEO最適化|データ分析の結果から徹底解説実は、ブログの見出しとSEOは深い関係があります。私は、ブログの見出しの重要さを後から知り後悔しました。この記事では、実際のWeb上のデータを元にデータ解析を行い、新たなSEO対策の指針を示すことと、行動心理学に基づき見出しを最適化する方法を説明します。詳しい内容は本記事を参考にしてください。...
ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点
Python学習を効率化させるサービス

 

Pythonを学習するのに効率的なサービスを紹介していきます。

まず最初におすすめするのは、Udemyです。

Udemyは、Pythonに特化した授業がたくさんあり、どの授業も良質です。

また、セール中は1500円定義で利用することができ、コスパも最強です。

下記の記事では、実際に私が15個以上の講義を受講して特におすすめだった講義を紹介しています。

 

【最新】UdemyでおすすめのPythonコース|東大生が厳選!10万を超える講座があるUdemyの中で、Pythonに関係する講座を厳選しました。また、本記事では、Udemyを使用しながらPythonをどのような順番で勉強するべきかを紹介しました。ぜひ参考にしてください。...

 

他のPythonに特化したオンライン・オフラインスクールも下記の記事でまとめています。

 

【最新】Pythonに強いプログラミングスクール7選|東大生が厳選Pythonの流行と共に、Pythonに強いプログラミングスクールが増えてきました。本記事では、特にPythonを効率的に学ぶことができるプログラミングスクールを経験をもとに厳選して、内容を詳しく解説しています。...

 

自分の学習スタイルに合わせて最適なものを選びましょう。