Blog Lab

【裏技】ロングテールキーワード選定方法

【裏技】ロングテールキーワード選定方法

 

ロングテールキーワードで収益化できるって本当?

本当です。

ロングテールSEO対策は、誰にもできて効率的な収益化方法です!!

なぜなら、私もロングテールキーワード対策をしてから読者が4倍ほど増えたからです。

私以外も多くの有名ブロガーがロングテールキーワード対策の有効性について述べています。

本記事では、ロングテールSEOのメリットをまとめロングテールSEO対策の具体的なテクニックを紹介していきます。

初心者でもわかりやすいように極力簡単な言葉を使って紹介していきます。

記事を読み終えると失敗しないロングテールキーワード対策の理論とテクニックを理解できます。

 

 

ロングテールキーワードの基礎知識

 

ロングテールキーワードの基礎知識を紹介していきます。

言葉は難しそうですが意外と簡単です。

初心者でもわかりやすいように基本的なところから説明していきます。

もし、ロングテールキーワード対策の基礎知識についてすでに知っている人がいたら、簡単に読み飛ばしてもOKです。

キーワードの種類とは

 

ブログのキーワードには、大きく分けて三つの種類があります。

  • ビックキーワード ( 1つのキーワード )
  • ミドルキーワード   (2ワードの複合キーワード)
  • ロングテールキーワード (3 〜 4ワードの複合キーワード)

 

具体例としては、以下のものが挙げられます。

ビックキーワード : 「ブログ」, 「SEO」, 「副業」…

ミドルキーワード : 「ブログ 始め方」, 「副業 後悔」…

ロングテールキーワード : 「ブログ SEO テクニック」,「ブログ 収益化 テクニック」…

 

ロングテールは確かに、「ブログ」, 「SEO」, 「テクニック」の三つの複合キーワードになっています!

 

ロングテールキーワードのメリット

 

ロングテールキーワードのメリットは主に二つあります。

  1. Googleで検索上位を取りやすい
  2. コンバージョン率が高い

以下、詳しく説明していきます。

 

コンバージョン率 = Webサイトに発生したアクセスのどれだけがサイトの成果

 

① : Googleで検索上位を取りやすい

 

純粋に、ロングテールキーワードの方が競合率が低いから検索上位になりやすいです!

そのため、ロングテールキーワードの方がしっかりSEO対策をしていれば検索上位になる確率が高いです。

 

コンバージョン率が高い

 

ロングテールキーワードの方がコンバージョン率が2〜3倍ほどになります。

つまり、ロングテールキーワードの狙った記事をたくさん書いた方が純粋に収益化しやすいということです。

 

具体的なロングテールキーワード選定方法

 

実は、ただキーワードを複合してロングテールキーワードを作って記事を書いても上手くいきません…

私も、最初はロングテールキーワードがSEO対策に有効と聞いていましたが具体的にどうやってやって良いかわからず困惑していました泣

そのため、私のような困惑をしないようにロングテールキーワード選定の具体的なテクニックを紹介します。

 

  1. good keywordで候補を選ぶ
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを確認
  3. ロングテールキーワードを選択

 

以下詳しく画像を使って説明していきます。

 

ロングテールキーワードの候補を選ぶ

 

具体例として

【ブログ 初心者】というミドルキーワードを具体例にして
ロングテールキーワードの候補を選んでいきます。

まずは、goodkeywordにアクセスしましょう!

( *good keywordでなくても、keywordを提案してくれるサイトならなんでもOKです)

 

good keywordはこちら

 

まず、good keyword で【ブログ 初心者】と入力します。

 

右下の部分をコピーしておきます!

キーワードプランナーで検索ボリュームを

 

次に、キーワードプランナーを用いて検索ボリュームを確認していきます

まず、キーワードプランナーに移動してください

右側を選択してください!

すると下の画面に移動します

この画面に、先ほどgood keywordでコピーしたものを貼り付けます

貼り付け終わったら、開始するをクリックしてください!

すると下の画面に移動します。

『過去の指標』をクリックしてください

 

『月間平均検索ボリューム』をクリックすると検索ボリューム順に並びます!

 

ロングテールキーワードの選択

 

次に適切にロングテールキーワード選択していきます!

 

ロングテールキーワードを選ぶポイントは、
『月間平均検索ボリューム』です

ただ、複合キーワードを月間平均検索ボリュームが 100 〜 1000 のものを選びましょう!

なぜなら、ある程度のアクセスがないとロングテールキーワードで記事を書いてもアクセス数が伸びずに、収益化は不可能だからです!

ミドルキーワードの月間平均ボリュームが100〜1000の時は、
最初からミドルキーワードを狙ってもOKです!

 

ロングテールSEO対策

 

ロングテールキーワードが選定できたら、ロングテールSEO対策を行います!

適切なロングテールキーワードを選べたら、下記の記事にしたがってSEO対策を行ってください

 

【初心者】SEO対策のやり方|最新データに基づき徹底解説あなたが知っているSEO対策のやり方は信用できる方法ですか?私は、多くのサイト・Twitterが、なんの根拠もなく「この方法が良い!」という怪しい主張を受け入れることができませんでした。そのため、本記事では私が実際に検索上位の記事をデータ解析し、そのデータを元にした新たなSEO対策を紹介しています。詳しくは記事を参考にしてください。...

 

ここで、適切にロングテールキーワードでSEO対策を行わないといくら検索ボリュームが少なくても検索上位は取れません…

 

ロングテールSEO対策で収益化

 

ロングテールSEO対策で収益化するテクニックは以下の二つです。

  1. 収益化記事に読者を流す
  2. 専門分野のアフィリエイト記事を作る

詳しく説明していきます。

 

収益化記事に読者を流す

 

ロングテールキーワードの記事から収益化記事に流すことで、効率よく収益化できます!

 

理由は、収益化記事(ビックワード)のアクセスを確保することはロングテールキーワードの記事よりも難しいからです。

そこで、アクセスの取れるロングテールキーワードから収益化記事の内部リンクを貼り読者を流入させるのです。

こうすることで、効率的に収益化できます!

 

専門分野のアフィリエイト記事を製作する

 

専門分野のアフィリエイト記事を製作することで収益化をすることができます。

理由は、以下の2点です

  1. ”ロングテールキーワード=専門分野” なりやすい
  2. コンバージョン率が高い

 

こうすることで初心者の方でも、アフィリエイト収入を得ることが可能です!

アフィリエイト収入を得るためには、下記のASPを利用することをおすすめします。

 

【必須】初心者にオススメなアフィリエイトサービス(ASP)6選実は、初心者こそASPを複数登録した方が効率的に収益化することができます。この記事では、複数のASPを登録した方が良い理由と初心者にオススメなASPを6つ紹介しました。詳しい内容は、記事を参考にしてください...

 

 

まとめ

 

ロングテールキーワードSEOのメリットは以下の二つです。

  1. Googleで検索上位を取りやすい
  2. コンバージョン率が高い

その後に具体的にロングテールキーワードの選定方法を紹介しました

  1. good keywordで候補を選ぶ
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを確認
  3. ロングテールキーワードを選択

 ロングテールSEOでさらに収益化する方法は

  1. 収益化記事に読者を流す
  2. 専門分野のアフィリエイト記事を作る

ロングテールSEO対策は、特に初心者にオススメです。

『数十記事書いてもアクセスも増えないし、収益化もできていない…』という方は、ロングテールSEO対策を実施していないことが要因の可能性が大きいと思います。

 

 

ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点
Python学習を効率化させるサービス

 

Pythonを学習するのに効率的なサービスを紹介していきます。

まず最初におすすめするのは、Udemyです。

Udemyは、Pythonに特化した授業がたくさんあり、どの授業も良質です。

また、セール中は1500円定義で利用することができ、コスパも最強です。

下記の記事では、実際に私が15個以上の講義を受講して特におすすめだった講義を紹介しています。

 

【最新】UdemyでおすすめのPythonコース|東大生が厳選!10万を超える講座があるUdemyの中で、Pythonに関係する講座を厳選しました。また、本記事では、Udemyを使用しながらPythonをどのような順番で勉強するべきかを紹介しました。ぜひ参考にしてください。...

 

他のPythonに特化したオンライン・オフラインスクールも下記の記事でまとめています。

 

【最新】Pythonに強いプログラミングスクール7選|東大生が厳選Pythonの流行と共に、Pythonに強いプログラミングスクールが増えてきました。本記事では、特にPythonを効率的に学ぶことができるプログラミングスクールを経験をもとに厳選して、内容を詳しく解説しています。...

 

自分の学習スタイルに合わせて最適なものを選びましょう。