Blog Lab

【5分で読める】ブログの著作権について東大生がわかりやすく解説

ブログの著作権について東大生がわかりやすく解説

 

  • ブログが著作権で停止されないか心配…
  • どこまでが著作権に引っかからないか知りたい

この悩みを解決していきます。

実は、ブログの著作権はブログを運営するときに必要不可欠です。

理由は、「この画像を使いたい」、「この文章をパクりたい」というときにどこまでがセーフなのかを知らないと著作権に引っかかり大きな問題が生じてしまうからです。

ペナルティを受けてしまったら今までの努力は全て無駄です…

しかし、1から勉強するのは面倒くさそうですよね。

そのため、この記事では無駄を省き最短で『ブログのための著作権』を説明していきます。

 

ブログの著作権【記事の引用】

ブログ記事で他の文章を引用したいときにどのようなルールがあるのか確認していきましょう。

著作権を侵害しないようにするためには正しい引用ルールを学ぶ必要があります。

著作権侵害を侵害しない引用

  1. 引用する必要性があること
  2. 記事内の引用部分を明確に区別すること
  3. 引用先を明記すること
  4. 引用を多用しすぎない

① 引用する必要性があること

 

当然ですが、文章を引用する必然性がないと引用することは禁止されてしまいます。

なので他人の文章をみて、「なんとなく載せよう!」というのは禁止です。

そもそも、そんな意味ない文は読者にとってもありがたくないです。

② 記事内の引用部分を明確に区別すること

 

記事内の引用部分は明確に区別するようにしましょう。

具体的には、 ” 〜 “などで区別をつければ良いです。

重要なことは自分の文章を明確に区別するからです。け

③ 引用先を明記すること

 

引用先をしっかり明記することも重要です。

  • 書籍からの引用の場合:書籍名・タイトルを明記
  • WEBからの引用の場合:URLとサイト名

*サイトから引用する場合は、無理にサイト運営者の名前を明記する必要はありません。

④ 引用を多用しすぎない

 

記事内で文章を引用するときは、引用をしすぎてしまうことに気をつけましょう。

記事の1割以内なら問題はないです。

どうしても、大部分を引用したい場合は許可をとる必要があります。

文章引用の具体例

 

この三つのポイントをまとめると以下のように引用をすればOKです。

努力の天才、努力のガリレオであり続ける

引用元:努力のガリレオ twitter

カラーボックスで囲んだりして、本文と区別するとより良いです。

 

ブログの著作権・肖像権・パブリシティ権【画像の利用】

次は画像の著作権について説明します。

基本的に画像の著作権は撮影した人が持っています。

実は、画像はテキストと違って肖像権・パブリシティ権というものも追加で加わってくるので複雑になります。

なので、まず以下の二つを簡単に説明します。

  1. 肖像権
  2. パブリシティ権

肖像権とは

 

肖像権は、簡単いうと『撮影された側の権利』です

具体的には、自分が撮影した写真(著作権を持っている)でも他人が写っている写真をブログ等に載せた場合は、他人は肖像権の侵害で訴える権利を持っていることになります。

パブリシティ権とは

 

芸能人(影響力のある人間)などの写真には、パブリシティ権というものがあります。

簡単にいうと芸能人の写真や動画を使って、無断で集客したりすることは禁止されているという権利です。

もし、それが許されてしまったら、CMや広告のためにお金を支払っている意味が薄れてきてしまいますよね。

画像の引用方法

 

画像の引用方法は、肖像権とパブリシティ権に気をつければ引用ルールは文章を引用するときと変わりません。

具体的には以下のように引用します。

出典元:無次元化が物理の計算で有効な理由

 

このように引用すれば全く問題ありません。

まとめ

 

文章を引用するときに知っておかなくてはいけない引用のルールは以下の三つです

著作権侵害を侵害しない引用【文章】

  1. 引用する必要性があること
  2. 記事内の引用部分を明確に区別すること
  3. 引用先を明記すること
  4. 引用を多用しすぎない

画像の場合は以下の二つのルールに気をつければ基本的には文章同様に引用することができます。

著作権以外に気をつけなくてはならない画像利用のルール

  1. 肖像権
  2. パブリシティ権

大したことないと思ってルールを無視してしまうと、損害賠償の請求やペナルティを受けてしまう可能性があります。

そうなってしまったら、努力は全て無駄になってしまいます…

この記事で理解した内容程度で良いので頭の片隅に入れておくと良いと思います。

ルールを守ることで読者から信頼させる記事を作ることができます。

『読者に読まれるブログ記事の書き方』を詳しく知りたい方は下記を参考にしてください

読まれるブログ記事の書き方【東大生が具体例を使って解説】ブログでプロのような文章を書くために、小説家のような魅力的な文章を書く能力は一切不要です。この記事では、本とブログの違いを明確にし、具体的に読まれるブログ記事の書き方を説明しています。詳しい内容は記事を参考にしてください...
ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点
【必見】オンライン英会話を利用しないのは時代遅れ?

 

 

英語学習でオンライン英会話を利用しないのは、時代遅れです…

 

『スピーキングができないから、オンライン英会話はまだまだ後回し…』と思っている方は大間違いです。

 

最近のオンライン英会話は、教材が豊富で、もはや参考書・問題集は不要になりつつあります…

また、多くのオンライン英会話が最新メソッドを導入して、スピーキングのみならず、リーディング・リスニング・ライティングの能力も上がる教材を導入しています。

さらに、効率的な記憶ツールや学習カウンセリングのサービスが提供されることもあります!!

 

特に初心者の方は、下記の記事で紹介しているオンライン英会話をチェックしてみてください。

 

【東大生が厳選】初心者にオススメなオンライン英会話10選実は、最適なオンライン英会話はユーザーによって異なります。本記事では、複数のオンライン英会話を経験した私が、他社と比較しつつ特徴を明確にして本当にオススメできるオンライン英会話を10個厳選しました。...

 

中には、2週間の無料体験期間を提供しているオンライン英会話もあります。

英語学習が滞っている方や英語学習を習慣化できていない方は無料体験期間で良いので挑戦してみてください。

何事も行動することが大切です。

 

また、多くのオンライン英会話がTOEICやTOEFL等の外部英語試験の対策レッスンを提供してきています。

中には、追加料金なしで、本番さながらの対策や面接対策を行うことができるオンライン英会話もあります。

 

特にTOEIC対策に強いオンライン英会話は下記を参考にしてください。

 

【徹底比較】TOEIC対策に強いオンライン英会話5選|東大生が厳選!オンライン英会話はTOEICのスコアを効率的に上げる最強のツールです。本記事では、TOEICにオンライン英会話が効果的な理由とTOEIC対策に強いオンライン英会話を厳選しました。詳しい内容は記事を参考にしてください。...

 

TOEFL対策に強いオンライン英会話に関しては下記を参考にしてください。

 

【徹底比較】TOEFL対策に強いオンライン英会話5選|東大生が厳選!TOEFL対策にオンライン英会話は有効です。事実、私もTOEFL対策のためにオンライン英会話を使用してTOEFL ibtの4技能、TOEFL itpのスコアを爆上げすることができました。この記事では、私が思うTOEFL対策に最適なオンライン英会話を紹介しました。...