English lab

英会話を楽にする英語のつなぎ言葉8選【東大生が厳選】

誰でもできる、英会話力を上げる方法(理系だから言える英会話の理論)

誰でもできる、最強の英語勉強法 英語が中学レベル以下でも0K 

皆さんは、日本語を話すときに、

考え中ですよと伝えるために

 

えーと・・・

あの・・・

など、つなぎ言葉を使いますよね

 

しかし

英語を話すときに

 

あの・・・、えーと・・・

を使うのは、NGなのです

 

実は、英語にも

英語特有のつなぎ言葉があります

 

中には、そんなの必要ないと思う人がいると

思いますが

かなり大切です

 

なぜなら、日本語のつなぎ言葉を使うことは

英語の、リズムを悪くするし

相手に、自分が考え中であることを伝えられなくなります

 

初学者は、速く話せませんよね

だからこそ、このつなぎ言葉が大切なんです

 

自分の考えを伝えるためにも

習得するべき、スキルだと私は、思います

 

何より、かっこ悪いです

 

私は、外国人のような

いわゆる、発音の良い英語に憧れていました

 

そこを、目標にしている人は

このつなぎ言葉は、最初の一歩になると思います

 

学ぶメリットして、まとめると

  • 会話が楽になる
  • ゆっくり英語でも的確に、考えを伝えられる
  • かっこいい
  • リズムがよくなる

 

習得するしか、選択肢はないですね

 

*ただし、注意事項があります。

 

読み捨ては、やめましょう

 

英会話表現を調べて

こんな表現があるんだ!

で終わってしまう人が多いですよね

 

これが、英会話が伸びない理由です

使ってください

実際に、外国人の方と話すときに

 

または、英語を共に学んでいる友達でもいいし

独り言でも構いません

 

大切なのは、使ってみることです

 

それ以前に、英会話を効率よく勉強する理論を知りたい人は

下のリンクへ

誰でもできる、英会話力を上げる方法(理系だから言える英会話の理論)

 

 

私が、よく使うつなぎ言葉を、公開しますね

 

 

You know

 

驚いた人も、いるのではないでしょうか

 

日本語で言うところの

「ほら・・・」というニュアンスです。

共感を得たいときに使いますね

 

私も、最初は、「You know…嘘だろ・・」

と思っていました

 

ただ、よく、海外のテレビ番組をみると

わかると思いますが

使っている人多いですよね

 

ただ、一度、習得すると、かなり便利なんですよ

 

習得するための、オススメの方法として

友達や、カップルでやっている人に限定されてしまうのですが

 

日常会話の、ほら・・・を

思い切って You know に変えちゃってください

 

ただ、赤の他人にやってしまうと

なんだ、この人と思われるので危険

一度、私はコンビニで、やってしまた・・・

 

  • I didn’t understand his opinion, you know, he is kind of crazy.
  • 私は、彼の説明わからなかったわ、ほら、彼って少し狂っているから。
 

You know は、かなり便利です
重要なのは、使ってみることです

 

 

How can I say

 

これは、日本語で言うところの

 

「そのーなんというか・・・」って感じですね

 

この、つなぎ言葉の良いところは、

長いところです!!

 

覚えづらいと思った人もいると思いますが

確かに、デメリットですが

 

長いフレーズは、英文を作る時間稼ぎになります

最初のうちは、英文が、なかなか瞬時に出てこないですよね

 

実は、長くて複雑な、会話表現は

初学者には、最強の武器になるのです。

 

大丈夫です。

 

この程度の、長さなら

普段、日本語で言う

「なんというか」の部分を

 

How can I say に変えて

1週間くらい練習すれば、すぐに使えるようになりますよ

 

  • How can I say… I  actually don’t like her.
  • なんというか、私むしろ、彼女のこと好きじゃないの
 

長いからこそ、考える時間が稼げる
初学者には、おすすめ

 

Let’s see / Let me see

 

これも、初めて見た人は、驚きますよね

 

訳すと

「見ましょう」という意味ですからね

 

最初は、外国人が使っているのを見て

心の中で

「何言ってんだろうこの人」って思ってました笑笑

 

この、let’s see は日本語でいうところの

「うーんと・・・」

という感じですね

 

考えているときには、最適な表現です

 

  • Let’s see, I can make it.
  • えーと、間に合うよ

 

 

考え中というのを、一番よく伝えますね。

 

like

 

この表現も、驚く人は多いですよね

 

ここで、使われている like は

好きという意味では、ありません

 

日本語で言うところの

「みたいな」

と言う感じです。

 

みたいなと覚えるよりも

詰まっている時に、間を埋めてくれるもの

と解釈しておくとよいでしょう

 

  •  Your sister is like, cool.
  • あなたの妹って、そのなんていうか、かっこいいね。
 

気づくと会話が、likeだらけになってしまします
多用は、禁物です・・・

 

Well

 

まさしく考え中というのを表現する言い方です。

日本語にするなら

「ん〜と」って感じですね

 

この表現は、中学校くらいで習いますよね

これも、使えると便利な表現です。

 

  • Well, I think it is mine.
  • えーと、それ僕のだと思うけど

I mean

 

これも、よく使います

 

日本語で言うところの

「何を言いたいかと言うとね」という前置きの表現です

 

ただ、少しマイナスのイメージがあり

自分の考えを整理できてないイメージを与えます。

 

  • I mean, It is good idea,
  • その、まぁそれは、いいアイデアだね

something like that

 

つなぎ言葉というか

本当に何も出てこないときに使う

必殺技みたいなもんですね

 

日本語で言うところの

「そういうもの」って感じですね

初学者の時は、結構使ってました

 

  • A: You mean, you would rather love hime, right ?

        B: Something like that.        

 

  • A: その、あなたは、むしろ彼が好きなのね?

    B: そうみたいね

 

 

あまり、答えにくい質問の時は、使えると便利です

 

that is

 

これは、自分の言いたいことを

まとめて言いたい時に使います

 

日本語でいうところの

「要するに」

 

まとめられてない時の、時間稼ぎになります。

 

  • That is, this theory is correct.
  • つまり、この説は、あっている
 

これも、知らないと困惑する表現ですね。

 

 

まとめ

 

初学者には、まず覚えて欲しい会話表現です。

 

重要なことは、使うことです

読みっぱなしにしないこと

 

他の、注意事項としては、

最初のうちは、いいのですが

 

英語に、慣れてきたら、

むしろあまり使わないことを目指しましょう。

 

日本語でも、あんまり 

「えーと・・・」と言っている人は

説得力にかけますよね。

 

他の英語の記事については、下のリンクへ

English lab

 

大学院試の記事については、下のリンクへ

大学院試 lab

 

ABOUT ME
努力のガリレオ
【運営者】 : 東大で理論物理を研究中(経歴)東京大学, TOEIC950点, NASA留学, カナダ滞在経験有り, 最優秀塾講師賞, オンライン英会話講師試験合格, ブログと独自コンテンツで収益6桁達成 【編集者】: イングリッシュアドバイザーとして勤務中(経歴)中学校教諭一種免許取得[英語],カナダ留学経験あり, TOEIC650点